読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらすてぃっく

主に舞台関連 / 個人記録用です

ダイヤのA the live 感想


こちらはだいぶ日が経ってしまいましたが下書きがあったので投稿させていただきます。


日舞ダイヤのAを観に行きましたのでその感想をちらほらと。

ネタバレ内容を含みますので、公演期間は過ぎていますが見たくない方はお戻りください。











わたしはまずzeppルーシアターに行ったのがはじめてだったのですが、結構な仮設感がありびっくりしました。

公演時間が2時間半を予定されていたので椅子が心配でしたが、背もたれの厚みがあって良かったです。
椅子だけならなかなか良かったです。

そして開演してからも客席に後からくる方の多さが他の舞台とは比べ物にならないくらい多かった気がします…。
普段から舞台をたくさん見に行っているというわけではないので比べるのもおかしな話ですが、不快に思うレベルでいたことは確かです…。
開演しているというのに「あっすいませーん」という声が響き渡るのはどうかと…。

あと、少し気になったのは音声と映像演出です。
マイクのブチッという音がたくさん聞こえました。不快です。
映像もせっかくカッコいいはずなのにどセンターから見ないとわけのわからないものになっていました。球児の上半身と下半身がバラバラに見える……。
席が悪かったといえばそれまでですが、見にくい場所があまりにも多すぎるのでは…?と疑問に思いました。


お話の展開、キャストさんたちの演技はとても良かったと思います!
二階?から監督たちが話していたりする演出は見ていて飽きないし斬新で面白かったです。
(ブルーシアターではよくそういう演出があるのでしたら申し訳ありません)

以上が感想になります。
ほぼ文句みたいになってしまいましたが、内容自体がわたしはよかったと思ったのでかなり満足でした!

青春を見せてもらったみたいな爽やかな気分になれました!
でも過度な途中入場、退出は本当に迷惑です。

わたしも今後気をつけていきたいと思います。