読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらすてぃっく

主に舞台関連 / 個人記録用です

ダイナリィ 感想


とても遅くなってしまいましたが、下書きが残っていたので曖昧な記憶とともにあげます。

カムカムミニキーナ劇団旗揚げ25周年記念公演『ダイナリィ』を観劇してきました。

一言で言えば【面白い】です。

以前も述べましたが女性向け舞台?ばかり見に行ってるので(笑)とても新鮮でした。

ただ設定が難しくて最初のうちはものすごく考えて見ていたんですけど、そのうち、いーや!と思って投げ出して見ました。
でも、考えて見てる時も面白いし、投げ出した後も面白いから不思議でした…。

お話は劇団が記憶のないマリアの記憶を再現して演技しているうちに現実がどれかわからなくなるものだったんですが
うーん、これ、文字で説明できないですね。(笑)

席に置いてあった説明を見てもわからず。最初はわかるのか……?と不安でしたが、すごい速さで進む展開とちょいちょい挟まれてくる笑いについていっていたら、終わった……という感じでした。

ケルトン舞台ということで、下に小道具がたくさん(もう、本当にすごい量です)あるのが見えたり、はけたあとその小道具を準備する役者さんたちが見えたり、普段はみれないところもみれて、まさに目が足りないって感じでした…

ソファーがめっちゃ大変そうだった(アフタートークでめっちゃ邪魔だし大変だって言ってた)のに、ものすごく一瞬しか出てこなくて笑いました(笑)

ああ、泥沼さんすごくかっこよかったなあ。(結局)

マリアちゃんの歌声もとても素敵でした。

なんだか得体の知れない怖さと、面白さと、ものすごい勢いを一斉に浴びて、もう一度見たいなあと思える舞台でした。

残念ながら二回いけませんでしたが…
また来年にカムカムさんの公演をみにいけたらな、と思いました!