読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きらきらすてぃっく

主に舞台関連 / 個人記録用です

【ネタバレ含】舞台 攻殻機動隊 ARISE 感想


日舞攻殻機動隊を見てきたので感想などを少し。
内容を書いているわけではありませんがネタバレもあるので嫌な方は見ないでください。












世界初の3D映像を利用した舞台ということで、どんな感じなのか非常にわくわくしてました。
メガネは入り口で渡されました。
5列目中央付近だったのもあるかと思いますが、映像はかなり見やすかったです。キャストさんの動きに合わせてものが飛び交う様子が3Dで見れたり、予想はしていたんですが映画を見てるような感覚でした。特に目がすごく疲れるということもなかったです。
ただ、キャストさん側から見た客席はすごい奇妙なんだろうなあ……と思いました。みんなメガネかけてるはずなので。(笑)

お話はARISE見てない人には何もわからなかったです。(私)
攻殻機動隊はちょび〜〜っとだけ見たことがあったんで、理解できるだろう!と思ったけど無理でした。
わたしはあれアニメでみてもわざわざネットでどういう意味だったかとか調べないとわからないので(理解力がない)脚本がどうのこうのとかではないです(笑)

基本的にシリアス、というかずっと戦ったり心理戦をしていたりするんですけど、笑えるシーンもあったりして、何もわからなくても面白いと思うシーンはありました。

ただ1番笑ったのは最後のダンス……?
あ、あれは一体……なにを……わたしは何をみて……
みんな真顔で踊ってるのが面白すぎました。でも笑えないです、本当に。
いや〜〜でもみんなすっごいスタイルいい!背が高い!背で選んだのかな!?と思うくらいでした。素敵。

あとは、普段女性向け2.5次元舞台ばかり行ってるので、男女比が半々くらいだったのにはびっくりしました。
海外の方もいたり、たまたま両隣とも男性だったりで、新鮮でした。
おじさん、鼻息すごく荒かったけど……
でもわたしも興奮しましたよ。草薙が脱いでるシーン。(笑)

なんだかとても〝演劇〟を見てるなあって感じました。舞台とか道具が豪華!
劇場でこんなに設備が変わるものなのか〜と。

また芸劇に舞台見に行きたいなあと思いました。